スポンサード リンク

ハタチの恋人 第6話あらすじ

★ハタチの恋人 第6話あらすじ

就職活動に失敗してしまって泣いているユリ(長澤まさみ)の姿を見ては思わず抱きしめてしまう圭祐(明石家さんま)だった。

雨がそんな時突然と降り出してきたそして嵐のように吹き付ける雨。

すぐ近くにある自分のアパートに雨を避けるためユリは、圭祐を誘うのだった。

一度はユリのアパートに行こうとするのだが戸惑ってしまう圭祐は、結局は風太(市村正親)のいるホテルに帰ってしまう。

そして、風太にユリのアパートの目の前まで行って帰ってきたことを馬鹿にされてしまうのだった。

ソファの上でそのままバスローブ姿のまま寝てしまった圭祐は雨が上がった次の朝に目を覚してみたら、中島(キムラ緑子)がルームメイキングをするため部屋に入っていて目の前に立っていた。

圭祐は昨日の出来事を初めてあった中島に相談するのだ。風太の担当編集者である美樹(蒲生麻由)がさらにその時に部屋にやってくる。中島と美樹から気がついたら圭祐は、昨日のユリとの件で馬鹿にされていた。

週末の東京出張がまたやってきた。プレゼントを前回ユリに渡しそびれた圭祐はそれを持って、大阪からやってきた。

もう2度と集中豪雨が突然来てユリの部屋に誘われるなんてことはないと思うが頑張って会ってこいと風太からはからかわれる。

嵐なんて都合のいいことが、2度も起こるわけないと圭祐も思いながらユリとの待ち合わせ場所に向かおうと外へいくのだ。

と、雷の音が突然!

そして、雨がザーッと降り出してきたのだ。

なにやら関東地方に台風が上陸したようだ。ユリがビショ濡れで待ち合わせ場所に走ってくる。

圭祐はユリに促されアパートに入ることになり、2人でベッドに腰をかけた瞬間、停電になるのだ!相変わらず窓の外はの暴風雨だ。雨がガラスを叩きつける音の中、アロマキャンドルに灯が点されている。

すごくムーディな状況の中、一生に一度にしかないチャンスと言う言葉が圭介の頭によぎる。

そして二人は・・・・。
posted by ハタチの恋人 at 19:19 | ハタチの恋人 あらすじ一覧

ハタチの恋人 第5話感想・視聴率

ハタチの恋人 第5話感想

勘違いは今回で終わりかな?そろそろいい加減にバレそうだし。

入院中に嫁とユリがすれ違うのですけどあのすれ違いはちょっと不自然ですよね^^;

あそこまでギリギリだったら普通ばれますよ〜。でもちょくちょく見舞いに来てくれるなんてう〜む^^;オトコはああいうのに弱いのですよね〜。

グッときたぜよ あっ違った^^;長瀬君でした

しかも何故か東京の会議でいつも隣の社員さんが見舞いに来てくれてビックリでしたよ。そんな情報をお互いこうかんしていたのでしょうか?

謎です。

由紀夫がドンドンユリのことで心配になりしかも圭介の事を怪しむのですけどいくらなんでも好きだからと言ってベッドに押し倒すのはいかがなものかと・・・。

後ろから抱きつくのはギリギリかな。相手がOKしているならのはなしですけど^^;

もう少しジェントルマン的な方法でがんばって〜。
応援しますよ〜

来週はどうなるのかな?



【ハタチの恋人の視聴率】
今回の視聴率はなんとなんと・・・。7.3%でした。低すぎですよね^^;

もう少し上がってもいいと思うのですけど。さんまと長澤まさみが出演しているのにどんどん下がっていますね。たぶんこのクールで一番低くなったのではないでしょうか?次回はもう少し内容的にも上がるとおもうのですけど予想するのが非常に難しいですね。
posted by ハタチの恋人 at 18:43 | ハタチの恋人 ドラマ感想一覧

ハタチの恋人 第5話あらすじ

★第5話あらすじ

東京での出張先のホテルに急に現れた小百合(森下愛子)の前で、圭祐(明石家さんま)は突然具合が悪くなってしまい救急車によって病院に運ばれることになってしまったのだった。そして、盲腸の手術を無事に終えた圭祐は、小百合に付き添われて幸せをかみ締めていた。

そんな中、圭祐が救急車で急患として病院に運ばれたことを知ったユリ(長澤まさみ)は、あわててお見舞いに行くのだった。買出しのため病室から出た小百合とわずかな差で入れ違いで入ってきたユリを見た圭祐は、心臓が止まってしまいそうになる。妻の小百合が戻って来る前にに、ユリをどうにかしなくては!!

小百合が大阪に帰って行き、無事に何事も無く安心した圭祐。そんな圭祐の病室に、ユリは夫婦のように毎日毎日お見舞いにやってくるのだった。ユリのことをホントに心配する由紀夫(塚本高史)は、よりによってあの風太(市村正親)に相談してしまうのだが、風太にとんでもないことを吹き込まれてしまう。

日が変わって、由紀夫は圭祐が入院している病院にやってくる。圭祐の病室には、さきにユリがお見舞いにきていた。もう少しで退院する圭祐は、全快した時のお祝いに美味しいものを食べに行かないかと言いユリと約束をするのだった。そんな圭祐の病室に入ろうとする由紀夫を、スーツを着た男がとめた。その男はいつも、東京の会議の席で隣になるINF東京の社員(福井博章)だ。ユリのことを圭祐の彼女だと完全に誤解してしまっているその男に、由紀夫は圭祐のことを尋ねるのだった。そこで、由紀夫はユリにそのことで忠告をするのだが。
posted by ハタチの恋人 at 13:27 | ハタチの恋人 あらすじ一覧

ハタチの恋人 第4話感想・視聴率

★ハタチの恋人 第4話感想
・「パパの秘密を知る夜」


いや〜面白かった^^
今回はスゴク危なかったですねー。一次試験に合格したユリ(長澤まさみ)は、二次試験のアドバイスがほしくて、圭介(明石家さんま)と風太(市村正親)を呼び出しました。風太が二次試験には実技があるといいホテルの部屋へいく。そんなときに限って小百合がきてしまった。


えええ!!まずいでしょう!修羅場かな?っていいながら修羅場になるのを若干期待してしまいました。どうやって乗り切るのだろうと思っていたのですけど、明らかに怪しい対応と行動。ありえないでしょ^^;

ただでさえ女性はカンがスゴク鋭いのに・・・。そのときにさらに由紀夫(塚本高史)が登場。わお!すごい事になりそう。でも何だかんだ言って皆そのまま何が何だか分からず無事に終わりましたね。そして風太は圭介と小百合のためにホテルの部屋をかしてあげるのですが、圭介が突如腹痛で病院へ。

病院で圭介は完全に死ぬ覚悟を決めたのですが盲腸でしたね。気が抜けてしまいましたよ〜。

そんな時、ユリは病院にお見舞いに来るのだがそこには森山と言う患者はいないと言われる。昨晩、救急で来たのは井上圭介という人だと知る。

マズイ展開ではないでしょうか?来週はいよいよ本当の事が言えるのでしょうかね。スゴクたのしみです。



【視聴率】
今回の視聴率は7.4%でした。う〜ん若干低いですね。でも来週はいよいよ圭介の事がばれそうなのでもう少し視聴率があがるんではないでしょうか?9%までいくかなあ?一応予想です。
posted by ハタチの恋人 at 12:58 | ハタチの恋人 ドラマ感想一覧

ハタチの恋人 第4話あらすじ

★ハタチの恋人 第4話あらすじ

井上圭祐(明石家さんま)は、自分が森山リュウ(市村正親)と勘違いをしてしまっている沢田ユリ(長澤まさみ)に、結局本当の事を言えないで大阪に帰ってしまったのだった。その帰り道の途中で、ユリに心をトキメカセル圭祐は、もう少しこのまま森山リュウのふりをしようと心に決めてしまう。そんな圭祐の大阪での生活は、心ここにあらずの状態であった。そんな中、妻の小百合(森下愛子)は、ユリのことなど露とも知らずに、圭祐はどこか調子が悪くなったのではないのかと心配してしまうのだった。

再びやってきた週末の東京出張。就職活動で受けていた会社の一次試験に合格できたユリは、二次試験でのアドバイスがもらいたくて、圭介を誘い出してしまう。圭祐は、もちろんアドバイスなどできるはずもなく、風太に相談してみると、風太は圭祐の担当編集者として、一緒に会おうと言い出してしまうのだった。

次の日、ホテルのティーラウンジで待つユリのところに、圭祐と風太がやってきた。圭祐は、風太のことを自分の担当編集者だと紹介をする。面接の注意点を一通り風太に説明してもらい、圭祐が席を立とうとした時、二次試験には実技もあるから、実技のアドバイスを自分の部屋で行おうと風太がまたまた余計なことを言いだしてしまうのだった。早速、ユリに課題を出す風太だったのだが、急用を思い出したと部屋を出て、圭祐とユリの二人きりにしようとするのだった。慌ててしまう圭祐が、風太を止めようとしたその時、ドアのベルが鳴る。「へ、へ、来ちゃった」

なんと、ドアの前に圭祐の妻である小百合が立っていた! 慌てふためく圭祐と風太の言うことを聞き、ユリは何が何だか分けもかわらず隠れるのだが…。そして、スィートルームで圭祐と小百合が2人っきりになった時、圭祐の身にある出来事が起きてしまうのだった。
posted by ハタチの恋人 at 14:32 | ハタチの恋人 あらすじ一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。